農園紹介

sasie04.jpg  「おいしい,そして安心できるいちごを届けたい」そんなにいちごづくりを目指して日頃から丹精をこめて「いちご」に向き合って栽培しています。 

 私のこだわりは,全ての生き物の元になっている「水」。水のクラスターという分子のかたまりを小さくすることで,植物による吸収を向上させる。すると,植物本来のもつ生きる力が,いちごをいきいきと生長させ,病気にも強く,おいしいいちごをつくることができる,そんな理念に基づきFFC農法に取り組んでいます。

 おいしく,そして農薬もできるだけ少なく,安心できるいちごを,心を込めておとどけします。是非一度味わってみてください。

人物紹介

sasie01.jpg小林茂
 小林農園の2代目として,25歳より家業である農業をつぎ,かれこれ20年以上にもわたって,いちごづくりを営む,ある意味「いちご職人」です。当初は「ダナー」という種類のいちごを栽培していましたが,その後,「麗紅」→「女峰」→「とちおとめ」 と栽培し,現在は,静岡で育種された「紅ほっぺ」を中心に栽培を行っています。

 県内第2位のいちご産地である石巻地域。そのJAいしのまきいちご部会(部会員約60名)の部会長として,安全・安心ないちごづくりを目指して,地域の生産者と一体となった活動を行っています。

こばやし農園の歴史

平成 7年 4月  有限会社 小林農園を設立
平成10年10月  農事組合法人 ベジパル石巻に加入 
現在のロックウールによる養液栽培を開始